nakazawa_dm_sakuhin

やまとを描く 中沢梓日本画展
◆ 5月28日(水)~6月3日(火)
◆ 伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー/ウィンドウコーナー<最終日4時30分終了>

2014年、伊勢丹FIRST PROJECTとして話題になった“アートのチカラ”にて来場者投票
により選出された作家展第一弾です。中沢梓さんは日本の伝統美の凛々しさを、古典
的な描法と現代的な色彩感覚で描くことを自らの命題としています。主要なモチーフ
である武者絵の動きを自ら体現すべく弓道をたしなみ、参段の腕前を持っています。

PROFILE 1984年東京生まれ / 2009年 女子美術大学大学院日本画研究領域
修了 / 2008年 源氏物語一千年記念祭「源氏物語の姫君達展」優秀賞 / 2009年 全日本弓道連盟月刊
機関誌「弓道」表紙絵1年担当 / 2010年 ドローイング・デッサン・版画コンクール 銀賞 ロジェ・ブイヨ賞 /
2011年 パリ国際サロン 出品招待 / 2012年 見参-KENZAN- オーディエンス賞第三位